フリーランスで活躍したいあなたなら必見な情報

男の人
このエントリーをはてなブックマークに追加

仕上げる時のコツ

履歴書

履歴書は基本的なフォーマットの内容を理解した上で仕上げることによって、企業側にとって価値のある履歴書となります。また、インターネット上にはフォーマットが異なる複数の履歴書が公開されているので、仕事を探している多くの人々が使用しています。

読んでみよう

独立する時のポイント

PCを操作する人

仕事を決めるのは自分自身

企業に勤務する働き方の場合は毎月給料をもらうことができるため、安定した収入を得ることができます。ただし、希望する部署や仕事があったとしても必ず実現可能なわけではありません。雇用されているので会社の決定に従う必要があるからです。安定して収入があったとしても、希望を実現できない働き方を長く続けることは精神的な負担になる状況が考えられます。そんな時はフリーランスという働き方があり、全ての仕事を自分自身で決めることができます。そのため、受注したい仕事だけ取り組む形で問題無いので、やりがいを感じながら仕事が可能となります。ただし、フリーランスになったばかりの頃は自分で動いて仕事を見つけなければならないため、営業活動が必要です。

現状と未来を考える

フリーランスは自身が考える理想的な働き方を実現することができます。また、企業に所属している場合は昇給や昇格が頻繁にあるわけではないので、給料が急に多くなる状況は発生しにくいです。一方でフリーランスの場合は仕事をやればやるほど収入は増える魅力があります。しかし、フリーランスは自分で仕事を見つけなければなりません。企業に雇用されている時のように安定していないので、現状だけではなく未来のことを考えた行動が求められます。現状の収入も生活があるので非常に重要なことではありますが、現状の収入が未来まで長く続くわけではないです。ですから、フリーランスとして働くのであれば未来の自分の姿や仕事の受注状況について考えておくことが大切です。また、仕事探しの際はフリーランス関係の仕事に特化した求人サイトを参考にするのがいいでしょう。サイトには様々な仕事がありますが、選ぶときは数多くの案件を扱っているところがおすすめです。数が多ければ自分に合った案件を探すことも難しくないでしょう。また、できるだけ報酬が高い案件を扱っているサイトもおすすめです。

需要のある仕事

トンカチ

テレビ番組などでセットを設営する大道具の仕事は非常に重要です。しかし常に求人があるわけではないので、しっかりと情報を確認しておくことが大切です。経験が重要になってくるので多少の条件が違っても経験を積むことが大切です。

読んでみよう

接客の仕事の探し方

スーツの男性

大阪で高収入が目指せるのは販売系の派遣の仕事であり、スマホの販売やアパレルショップの店内スタッフの仕事が代表的です。コンサルタントのサポートを受けて良い仕事を紹介してもらったり、正社員への登用制度のある派遣の求人を活用するのがポイントです。

読んでみよう